30代の私が禁煙に成功できた理由

ストレスを溜めない努力をする

スポンサーリンク

ストレスを溜めない努力をする

ケンカにならないように行動する

 

自分の意見を押し通そうとすると、反発が起こります。
なるべく相手の意見を尊重し、受け入れましょう。
一度受け入れてから自分の意見を伝えることで、衝突が軽減されます。
イライラが募ると、どうしてもタバコが欲しくなってしまいますから。

 

それでもどうしても自分の意見を通したい時は、素直に自分の意志に従いましょう。
自分の限界を超えて相手の意見だけを受け入れるのには限界があります。
ただし、充分に時間をかけて話すようにしましょう。

 

体を動かす時間を作る

 

適度に体を動かすことでストレスは軽減されます。
もちろんやりすぎはいけませんが、毎朝のストレッチやジョギングなど自分のできる範囲内で体を動かすことは良いストレス発散になります。
スポーツジムに通ってみるのも良いですね。

 

一人では中々気が進まない方でも、スポーツジムだと一日体験できる所も多いですので一度行ってみることをおすすめします。

 

何か自分に興味のあることを始めてみる

 

新しい何かを始める事でストレスは軽減されます。
自分の生活の流れが悪くなっているとき、人はストレスを感じます。
新しい刺激が入ることで、流れがスムーズになっていきます。

 

 ・体を動かす事
 ・料理を作る事
 ・サイトを作る事

 

世の中にある様々なことから、自分に興味のあることを選んで始めてみましょう。
レッスンや教室に通ってみるのも良いですね。

 

休憩をしっかりとる

 

仕事や家庭でもそうですが、根を詰めすぎると疲れてしまいます。
合間合間でしっかり休憩をとることが大切です。

 

例えば私の仕事はデスクワークですが、2時間に1回はモニターから目を離して軽いストレッチなどを行うようにしています。
長時間モニターを見ていると、目の疲れとストレスで肩こりや頭痛になってしまうからです。

 

休憩の頻度が多すぎても問題ですが、適度な休憩はパフォーマンス維持のためにも必要ですのでしっかりとりましょう。
日本人は休憩することを悪にとらえがちですが、私は自分のためにも周りのためにもしっかり休むようにしています。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ