30代の私が禁煙に成功できた理由

いきなりタバコを辞めてみる

スポンサーリンク

いきなりタバコを辞めてみる

職場で宣言したらすぐに実行にうつす

 

「今日から禁煙します」

 

家で吸う本数も少なくなって、1日の吸う本数の大半が職場という状況になってから宣言しました。
同僚からは冷たい視線を送られましたが、そんな事は関係ありません。

 

上司やお客様など多くの方に知れ渡ってしまうと、禁煙を頑張るしかありません。
わざとタバコを勧めてくる輩もいましたが、なんとか振り切って耐えました。

 

1週間は歯を食いしばって耐える

 

本当に辛いのは最初の1週間です。
食事の後は特に辛いので、私はガムや飴で紛らわせていました。
本当にこの期間は常に、ガムか飴を口に入れていたような気がします。
ガムの噛みすぎで顎が痛くなりましたからね。

 

ただ家で吸う本数を減らしていましたので、家に帰ってしまえばずいぶんと楽でした。
この期間を乗り越えることで、50%は禁煙に成功したと思って良いでしょう。

 

食事の量が増えても気にしない

 

この時期はとにかくタバコを吸わないことが何よりも大事ですので、多少食べる量が増えても気にしないでおきましょう。
ずっと続くと問題ですが、1週間であれば体重の増加も限られます。
1週間経ってから食事制限を行うのは全然ありだと思います。

 

私は食事制限を設けた事はありませんが、1年半で体重は3キロ増です。
暴飲暴食を続けていなければこの程度でおさまる方は多いはずです。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ