30代の私が禁煙に成功できた理由

吸いにくい状況化に身を置く

スポンサーリンク

吸いにくい状況化に身を置く

タバコの嫌いな方とお付き合いしてみる

 

やっぱり好きな人がタバコが嫌いだと控えるようになると思います。
喫煙中の方は、タバコ嫌いな方をパートナーに選ばれると、禁煙がスムーズになるでしょう。

 

最近の風潮だと喫煙者が好かれることは稀で、パートナーを選ぶ基準として非喫煙者が圧倒的に有利になっています。
今後結婚して子供も欲しいと考えているフリーの人は、なによりも禁煙することを考えてみてはいかがでしょうか。

 

灰皿を家から撤去してみる

 

荒技ですが、灰皿を処分してしまい、吸うなら近くのコンビニ等まで行く必要がある状況にしてしまうというものです。
路上喫煙はしない前提で、強い意志のある方は挑戦してみてください。

 

車内を禁煙にしてみる

 

車を所持されている方は、車内を禁煙にしてみるのも一つの手です。
ドライブ中に車内で吸わず、コンビニ等で一服するように変えるだけで本数は減らせるはずです。
車内禁煙は私の中でホントにおすすめです。
狭い空間ですので、車内で吸うとヤニの匂いがきついんですよね。
吸った後に一度降りて再度車内に入った時の臭いは厳しいものがあります。
また、禁煙車の方が売る時に高値になりますね。

 

禁煙を宣言する

 

自分にプレッシャーをかける意味で、職場や家族に宣言してしまう方法です。
後戻りできない状況に追い込むことで、やるしかなくなります。
私も宣言して辞めた口ですが、宣言の前に理由づけやルール化をしておきましょう。

 

 ・なぜ辞めるのか
 ・辞める代わりに何を自分に与えるのか
 ・吸っても良い条件を何にするか

 

自分自身に対して納得させたうえで宣言するようにしましょう。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ