30代の私が禁煙に成功できた理由

ニコレット、ニコチンパッチの比較

スポンサーリンク

ニコレット、ニコチンパッチの比較

ニコレットの効果など

 

ニコレットとは、指定第2類医薬品に指定されているガムです。
味と噛み心地が異なる4タイプがあります。

 

  1. ニコレット
  2. ニコレットクールミント
  3. ニコレットアイスミント
  4. ニコレットフルーティミント

 

値段はニコレットが24個入り税別で2,100円、それ以外が24個入り税別で2,300円となっています。
(メーカー希望小売価格)

 

使用は3ヶ月を目途に量を減らしていきます。

 

気になる副作用ですが、ニコレットに含まれているニコチンの量はそれほど多くはないので副作用自体は少ないといわれています。

 

ニコチンパッチの効果など

 

ニコチンパッチはニコチンを含んだパッチを皮膚に貼って、皮膚からニコチンを体内へ取り込み、補給します。

 

値段はニコチネル パッチ20(14枚入り)で税込み5,760円です。
(価格.comでは税込み3,880円が最安値)

 

ニコチンが体内に摂取されたことにより起こる全身性の副作用は、不眠、悪心、嘔吐、頭痛、めまい、悪夢、動悸等です。

 

ニコレットとニコチンパッチはどちらを選べば良いの?

 

どちらもニコチンを補給する目的で利用されています。
補給方法はパッチは皮膚から、ガムは口からニコチンを体内に取り込みます。

 

どちらが良いかですが、ご自分の好み次第です。
ニコチンパッチの方が少量のニコチンを長い時間摂取することになるため、楽だと言う意見もあります。
ニコレットはガムを噛んでいないときはニコチンが体内からなくなりからね。

 

ただしパッチとガムの併用はニコチン過多の危険があるため、個人の判断では併用しない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ