30代の私が禁煙に成功できた理由

禁煙治療にかかる費用はどのぐらい?

スポンサーリンク

禁煙治療にかかる費用はどのぐらい?

2万円ぐらいあれば充分のようだけど・・

 

テレビCMを見ていると、2万円を超えることはないような印象です。
実際処方される薬にもよりますが保険適用(3割自己負担)した場合、8〜12週間で13,000円〜20,000円程度です。

 

1日に1箱セブンスターを吸っている人であれば、8〜12週間で25,000円〜38,000円程度かかりますので、禁煙外来の費用の方が安いです。
(1箱460円で計算しています)

 

1日1箱以上吸う人は、禁煙外来に通ってタバコを吸わないだけで節約に

 

セブンスターで1日1箱吸う人は4週間≒1ヶ月で約13,000円かかっているわけです。
そしてこれから先、値段は上昇の一途を辿るでしょう。
2020年までに多くの銘柄は1000円を超えてくるんじゃないでしょうか。

 

仮にそうなった場合、今の倍以上になりますので4週間≒1ヶ月で約26,000円です。
新生銀行が発表した「サラリーマンのお小遣い調査」によるお小遣いの平均は、

 

2012年 39,756円
2013年 38,457円
2014年 39,572円

 

となっています。
少し古いですので直前だとアベノミクス効果で上昇しているかもしれませんが、4万円と過程した場合、お小遣いの約三分の二がタバコ代で消える計算です。
毎日のお昼代が厳しくなってしまいますね。

 

節約のためにも禁煙に取組んで、浮いたお金で少し贅沢なお昼ごはんにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

禁煙治療の流れ

ホーム RSS購読 サイトマップ