30代の私が禁煙に成功できた理由

ホテルは禁煙ルームでしか泊まれなくなった(デメリット2)

スポンサーリンク

ホテルは禁煙ルームでしか泊まれなくなった(デメリット2)

臭いに敏感になった事でタバコ臭い部屋が耐えられない

 

ホテルに宿泊するときの話です。
喫煙していた頃は喫煙ルームで全然問題なかった(むしろ率先して選んでいた)のですが、禁煙した事であのヤニ臭い部屋に閉じ込められるのがどうしても耐えられなくなりました。

 

家族が出来てからは禁煙ルームを選ぶようになってはいましたが、ここまで受け付けなくなるとは思っていませんでした。
一人で宿泊するビジネスホテルだと、禁煙ルームでも元は喫煙OKだった部屋があったりして辛い思いをするときもあります。
喫煙時には絶対に気にならなかった少しの臭いで、体が拒否反応を起こしてしまうんですよね。
ですので体が疲れているときでも、フロントに電話して他の禁煙ルームが空いていないか確認しなくてはいけません。

 

どうしても気になるなら事前に伝えておく

 

<せっかくの楽しい旅行がタバコ臭い部屋のせいで台無し>なんて事にならないように事前にホテル側に伝えておくのも一つの手です。
普通のホテルであれば、禁煙ルームでもタバコ臭くない部屋を案内してくれます。

 

少しの手間で大事な旅行が快適になりますので、どうしても気になる人は事前にホテル側に希望を伝えておきましょう。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ