30代の私が禁煙に成功できた理由

喫煙スペースを探し回る必要がなくなった(メリット6)

スポンサーリンク

喫煙スペースを探し回る必要がなくなった(メリット6)

駅前には喫煙スペースの無い場合もある

 

喫煙していた頃を思い返してみると、何かをするたびに一服していました。
電車で移動後、食事後、ミーティング後などなど、何かのイベント毎に煙草を吸う場所を求めていました。

 

例えば東京だと、JR駅周辺は喫煙スペースがあるのですが、地下鉄駅周辺にない印象です。
私はよく、地下鉄の駅を降りて地上に上がった際に喫煙スペースを探して彷徨っていました。
本当にないんですよね。

 

タバコを吸えないことにイライラし、喫煙スペースがないことにイライラし、そして探し回った先にあるパチンコ店で一服して負けて帰るという一種のパターンがありました(笑)

 

このご時世ですので、喫煙スペースはどんどん無くなっていってます。
これから減ることはあっても増えることはないんでしょうね。

 

路上喫煙で罰金も

 

各市区町村で定めている条例で、路上喫煙禁止条例というものがあります。
要は道端でタバコを吸うと罰金を払わなければいけない制度です。

 

私の周りではこの制度で罰金を払った人はいませんが、多くの自治体で定められていますので、気を付けておく必要があります。
ただ歩きタバコをしている方もまだまだ多いので、禁煙に成功した私からすれば取り締まっていただいた方が良いですね。

 

これからますます喫煙者は肩身が狭くなっていくでしょうから、早めに禁煙することも1つの解ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ