30代の私が禁煙に成功できた理由

お金を節約でき自分の生活にゆとりがでた(メリット4)

スポンサーリンク

お金を節約でき自分の生活にゆとりがでた(メリット4)

たばこ値段は上がり続けています

 

セブンスターを例としますが、以下のような推移を辿っています。

 

発売日/改定日 値段
1969年2月1日(発売日) 100円
1975年12月18日 150円
1980年4月22日 180円
1983年5月1日 200円
1986年5月1日 220円
1997年4月1日 230円
1998年12月1日 250円
2003年7月1日 280円
2006年7月1日 300円
2010年10月1日 440円
2014年4月1日 460円

 

最近の上昇率はかなりのものです。
ここ何年かで言われている1箱1,000円というのも、近い将来訪れるでしょうね。

 

毎月の浮くお金はどれぐらいになるのか

 

私の場合を例にしてみます。

 

 ・たばこの銘柄:   マルボロメンソール
 ・たばこの値段:   440円(2014年時点)
 ・1日の本数:    10本
 ・1ヶ月のたばこ代: 440×15=6,600円
 ・1年間のたばこ代: 6600×12=79,200円

 

毎月6,600円で、年間だと約8万円の節約になります。
これを大きいと捉えるか小さいと捉えるかは個々人で変わってくるのでしょうが、大きいと捉えた方は禁煙に成功する確率は高いです。
私の場合は1日に半箱でしたが、1箱吸う方は節約できる金額は上記記載額の単純に倍になりますし、2箱吸う方なら4倍になります。

 

軽自動車を新車で買った際に設定される、毎月のローン額ぐらいになりそうですね。

 

私の場合は毎月自由に使えるお金が限られていますので、6,600円を浮かせられただけで非常に大きいです。
お昼のランチを週1回、豪勢にすることができるようになりました(笑)

 

サラリーマンで蛍族で肩身の狭い思いをしている方は、禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。
私のように少しは生活も家族からの視線も良好になりますよ。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ