30代の私が禁煙に成功できた理由

パチンコが辞めれた(メリット3)

スポンサーリンク

パチンコが辞めれた(メリット3)

禁煙初期はパチンコ店に行ってはいけない

 

これは私自身が気を付けた事です。
禁煙初期の頃はタバコを吸えないことによるストレスをガンガン感じます。
特に禁煙を初めて1週間以内が顕著ですが、このタイミングでパチンコ店に行ってしまうとかなりの確率でタバコを吸ってしまうはずです。
負ければもちろんストレスで吸ってしまいますし、勝てば勝ったで高揚感に浸って勝利の一服をしてしまうと思います。

 

禁煙を始めたなら、最低でも1ヶ月はパチンコ店から離れましょう。

 

禁煙して数ヶ月経つとパチンコ店に行きたくなくなる

 

私の場合、禁煙して2ヶ月程経過したタイミングで一度パチンコ店に行きました。
そうすると、タバコの匂いとパチンコ店特有の大音量のボリュームにまず驚きました。
絶対に健康に悪いと瞬時に判断できました。
ただ誘惑はもちろんありました。
確率に身を任せて勝った時の事を想像するのは非常に楽しいですよね。
ただ私は嫌悪感の方が勝ちました。
ですのでそれ以来、トイレをお借りする以外でパチンコ店に行くことはなくなりました。

 

パチンコで負け続けている人に禁煙をおすすめしたい

 

私はギャンブル運のない人間でしたので、パチンコでは相当負けています。
本当に時間とお金をドブに捨てていたと、今になって思います。
禁煙に成功することでこのように記事を書く時間もできますし、何より自分の嫌いな部分を感じずに済むようになりました。

 

 ・銀行に焦りながら何度も引き出しに行く行動。
 ・負けて帰る時のなんとも言えない気持ち。
 ・家族に申し訳ない気持ち。
 ・何度も辞めようと決意するも、結局行って、繰り返して、自分に幻滅。

 

多くの負け続けている喫煙者が禁煙に成功し、自分に自信が持て、次のステージへ向かう事ができるよう、このサイトがお役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ